トップへ ウイズ矯正歯科御案内 矯正治療の流れと費用 矯正治療Q&A 矯正装置と緊急事態 初めての方へ 
メンバー 診療カレンダーと予約 求人情報 新着情報 With Plaza メール矯正相談
初めて来院される患者様へ
 初めて矯正歯科に来院される方は、どんな事をされるのか大変不安に思っている事でしょう。たくさんお金がかかるのではないか?いきなり目立つ、ひどい装置をつけられるのではないか?などの疑問をお持ちの事は当院のスタッフは全員心得ておりますのでご安心下さい。
 そこで、最初に来院された日は矯正治療についての相談を行います。
 まず、拝見させていただき、不正咬合の原因がどこにあるか?その原因を取り除くためにはどのような装置をどのくらいの期間使用する必要があるのか?また、費用が総額でどの程度必要か?また、どの程度、治療する事ができるのかを治療前に詳しくお話しします。
 この矯正相談は無料です。悩んだり、人のウワサ話をあてにぜずに、ぜひ矯正相談に来院して下さい。
 また、この矯正相談はすべて当院院長が行っておりますので、ご来院前に必ず電話にて予約が必要です。
 低年齢のお子さんや高齢者の方はいつから治療を開始すれば良いのか?また、こんな年で治療可能か?などの疑問が多いと思います。この問題の答えは、その人によってかなり異なりますので、ぜひ矯正相談にご来院下さい。参考までに当院で治療を受けている患者さんは5〜6才から62才の方までです。
011-893-8833(札幌)、01537-8-8002(中標津)
へ矯正相談の予約を入れてください。相談料は無料です。
 来院したら、調査表を記入していただきます。また、現在のあごの前後的位置関係や歯の根、永久歯の歯胚の状態より詳細に把握するために口腔内の写真と横顔のレントゲン、全部の歯の状態を見るレントゲンを撮影します。
 レントゲン写真の撮影のためのX線の照射は、治療開始が決定してからとお考えの方はお申し出下さい。レントゲン撮影は省略します。
まず、患者様がどこが気になって来院したのか?そして、どのように治したいのか?また、治療方法の希望をお聞きします。その上で、現在の不正咬合の原因について、パソコンのディスプレー上でお口の中を見ながらご説明します。この際、レントゲン写真があるとあご自体の問題点がどの程度あり、歯の傾斜の要素がどのくらいかをお話しできます。さらに、歯の根の状態や子供の場合は歯胚(永久歯の芽)の状態や先天欠如なども知ることができます。
 現在の症状の理解ができたら、どのような装置をどのくらいの期間使用して治療するかをお話します。この時、似た症状を持つ方で矯正相談の方に治療方法の説明のために写真を見せてイイよという許可をいただいた、すでに当院にて治療を終了している患者様の治療経過をたどりながら、具体的な治療の方法についてお話します。
詳しくは矯正治療の流れと費用のお知らせをご覧下さい。
 矯正治療は決して楽な治療ではありませんが、楽しいと言ってくれる患者様もたくさんおり、我々としては大変嬉しいです。
詳しくは
矯正治療Q&A をごらん下さい。
 さあ、ここまでで、矯正治療の全体像がおおまかにつかめたはずです。一旦、お家へ帰ってご家族で相談してくるのも良いですし、決心が固まっていればその場で精密検査を行う事もできます。あとは自由にお話しください!!
 それでは、札幌と中標津の両方の診療室をご案内します。