矯正は大変な時期もありましたが、やっぱりやってよかったなあと本当に思います。矯正する前は、反対咬合でコンプレックスだったので、それが改善されたことが本当に嬉しいです!
 一番つらかったのは手術後、顎の固定のためバンドを4日間位つけていたときです。食事が食べられないのは承知の上だったので、我慢できました。でもバンドのため頭痛がひどく、手術後のため鼻からチューブが入っていたので、鼻で呼吸はしづらいは、病室は暑いはで、眠れなかったし、鼻のチューブから栄養を摂っていたけど、動かないからお腹が空かないのに、看護婦さんは摂取しなきゃだめだと言うしで、本当につらかったです。。。あの4日間位のことは、今でもよく覚えていて、治療期間の中で一番つらっかたです。。  バンドは絶対はずしたらだめだと思っていましたが、後で考えてみたら、はずして付け直せばよかったなって思いました。。。
 固定が外れて初めて食事を摂ったときは、今までにはない感覚で、普通の人は普段こうやって噛んでいたんだあと感動しました!!そして、リテーナーになったときは、すごくすっきりで、爽快でした!!周りには「歯きれいになったね」とも言われたので、今まで矯正してきた甲斐があったとすごく思いました!!
折角きれいにした歯なので、これからも大事にしていきたいです!!
ホームページ見ましたよ!!いいですね!!またちょくちょく見ていきたいと思います!!
 今月のグットスマイル
「ますみ」さん 24歳
トップへもどる
ますみさんの治療について
主訴:咬み合わせが逆になっていること
   下あごの突出感
診断:骨格性の下顎前突症例
治療:1.手術後にしっかり咬む歯並びを手術
    前に作る矯正治療を行いました。
   2.外科手術を行って下あごの後退
   3.咬み合わせを安定させる矯正治療

 手術前の矯正治療に約1年半、手術後の安定のために約1年の治療期間でした。手術は恵佑会札幌病院で行い、入院期間は約2週間でした。
 つらい時期もあったと思いますが、ガンバッて治療したかいがありましたネ!すっきりした横顔ですごく優しい感じになりましたヨ!お子様ができて、反対咬合になったら小学生のうちに連れてきてね!今度は手術しないで直せるかも知れないから!
 また今回はこのページで治療前のお顔も見せていただき、本当にありがとう。きっと同じような症状で悩んでいる、これから治療される方達に勇気と希望を与えてくれることでしょう。
上は治療前、下は治療後です。
歯並びも咬み合わせもスッキリなおり、ピカピカです!